マーク

クラブの沿革

1. 1954年
(昭和29年)
4月9日
大阪・徳島両ロータリークラブのスポンサーにより、チャーターメンバー26名で小松島ロータリークラブとして発足。(徳島分区で2番目、四国地区で7番目、日本国内で125番目)
2. 1954年5月4日 チャーターメンバー25名を以てRI加盟認証され、第61区所属ロータリークラブとなる。
3. 1954年11月3日 小松島高等学校においてチャーターナイト開催。
4. 1959年2月15日 阿南ロータリークラブ創立に当たり、そのスポンサークラブとなる。
5. 1967年1月23日 小松島西高等学校インターアクトクラブを結成する。
6. 1974年3月24日 小松島南ロータリークラブ創立に当たりそのスポンサークラブとなる。
7. 1977年6月28日 台北西門RCと姉妹クラブ締結。
8. 1979年7月1日 小松島ロータリークラブより第267地区ガバナー中島 源氏が就任。
9. 1984年5月 小松島ロータリークラブ創立30周年式典挙行。
10. 1989年4月7日 小松島ロータリークラブ創立35周年式典挙行。
11. 1991年7月1日 地区改変により第2670地区所属となる。
12. 1994年5月22日 小松島ロータリークラブ創立40周年式典挙行。記念事業として、郷土出身者県人初の民間飛行家幾原知重氏の記念碑建立、またロータリー財団並びに米山記念奨学会にそれぞれ50万円を寄付。
13. 1996年11月10日 台北西門RCと共催で「日中児童絵画・書道展」を3ヶ月余開催。
14. 1997年3月15日 台北西門RC創立20周年式典に参加し、姉妹クラブ第6回締結。
15. 1997年8月23日 小松島西高等学校インターアクトクラブ創立30周年式典および第2670地区インターアクトクラブ年次大会開催。
16. 1997年9月27日 WCS世界社会奉仕で姉妹クラブの台北西門RCと共同で、台北汐止鎮街道花東新村に消火器他を寄贈。
17. 1999年4月4日 小松島ロータリークラブ創立45周年式典挙行。台北西門RCと姉妹クラブ第7回締結。
18. 1999年7月31日〜8月4日 小松島西高等学校インターアクトクラブ会員のホームスティ交換、台北西門RC訪台実施。
19. 1999年11月27日 釜山港RCと姉妹クラブ締結。
20. 2000年8月5日
〜8月8日
台北西門RCインターアクトクラブ開南高級商工職業学校より受入れ実施。
21. 2001年1月20日 徳島分区I・Mホストクラブ。
22. 2002年3月11日 台北西門RC創立25周年式典に参加し、姉妹クラブ第8回締結。
23. 2002年12月14日 釜山港RC創立5周年式典に参加し、姉妹クラブ第2回締結。
24. 2003年6月30日 米山記念奨学金1,000万円以上達成表彰。
25. 2004年4月4日 小松島ロータリークラブ創立50周年式典挙行。記念事業として、ロータリー財団に6,000ドル、米山記念奨学会に30万円、WCS世界社会奉仕で姉妹クラブ台北西門RCに5,000ドル、小松島市に図書費として10万円を寄付。
26. 2007年3月18日 台北西門RC創立30周年式典に参加し、姉妹クラブ第9回締結。WCS世界社会奉仕で香園記念教養園音楽設備として20万円を寄贈。
27. 2007年8月18日 小松島西高等学校インターアクトクラブ創立40周年記念式典及び第2670地区インターアクトクラブ年次大会開催。
28. 2007年12月17日 釜山港RC創立10周年式典に参加し、姉妹クラブ第3回締結。WCS世界社会奉仕で練炭ボイラの設置として40万円を寄贈。
29. 2009年4月5日 小松島ロータリークラブ創立55周年式典挙行。記念事業としてロータリー財団に10万円、米山記念奨学会に10万円、小松島市に10万円の図書を寄付。
30. 2010年3月14日 地区大会(高知)にて岡内紀雄ガバナーより「防潮扉常時閉鎖」の社会奉仕活動でガバナー賞を受賞。
31. 2011年3月25日 東日本大震災の被災地支援のため、義援金として当クラブより803,000円を送金。
32. 2012年3月13日 台北西門RC創立35周年式典に参加し、姉妹クラブ第10回締結。
33. 2013年1月 地区長期交換留学生、ピーター・トマソン君(オーストラリアブリスデン市)受入れ。
34. 2013年3月 地区長期交換留学生、新田純也君(阿南工業高等専門学校)をオーストラリアに派遣。
35. 2014年4月6日 小松島ロータリークラブ創立60周年式典挙行。記念事業としてロータリー財団に20万円、米山記念奨学会に20万円、徳島県立みなと高等学園にウェットバキューム掃除機一式と徳島県立ひのみね支援学校にバキュームクリーナー一式を台北西門扶輪社の協力で、それぞれ20万円相当を寄贈。
釜山港RCの解散に伴い、姉妹クラブ締結の解消。
36. 2016年2月5日 「私の社会人《職業人生》第一歩:第二集」を発行。
37. 2016年2月19日〜21日 小松島西高等学校インターアクトクラブが、「高校生による海外ビジネス・マーケティング事業」の研修で、台湾への短期海外研修に参加。
38. 2016年7月 加藤好包会員が徳島第一分区ガバナー補佐に就任。
39. 2016年12月31日 ロータリー財団100周年を記念して、ファンタジーハーバーこまつしまでカウントダウン花火を開催(500名の参加)。
40. 2017年3月10日 台北西門RC創立40周年式典に参加(締結式は次回に延期)。
41. 2017年4月 米山奨学生の新彊ウイグル自治区からの留学生マイラ イリヤスさんを受け入れ。
42. 2017年12月31日 ロータリー財団還付金、県より助成金、市・商工会議所より補助金をいただき第2回カウントダウン花火を開催(1,000名の参加)。
同日婚活も開催し、7組中4組のカップルが誕生。
43. 2018年10月14日 小松島西高等学校及び同校インターアクト部、などの協力で、四国霊場第18番母養山恩山寺の清掃と、小松島西高等学校生製作の藍染めハンカチ等でお接待。
44. 2019年3月31日 米山記念奨学生マイラ イリヤスさん卒業。
45. 2019年4月1日 米山記念奨学生のベトナム社会主義共和国出身、ヴーティ トゥイ バンさんを受入れ。
46. 2019年4月7日 小松島ロータリークラブ創立65周年式典挙行。台北西門RCと姉妹クラブ永久締結式挙行。記念事業としてロータリー財団に10万円、米山記念奨学会に10万円を寄贈。
47. 2020年1月8日
~1月11日
小松島西高校生による、藍染めの技術研修および国際交流事業が、チェコ・モラヴィア地方の藍染め工房にて行われました。クラブから協力・助成金。
48. 2020年3-5月 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5回の例会を休会。

                 発足時の写真                              認証状

創立65周年記念式典 時の写真
創立65周年

コロナ禍での例会風景(ソーシャル ディスタンスをとった配置)